• FFi series SINGLE VISION

アキュラシースポーツ とは?

 内面非球面 ハイカーブ補正レンズ

アキュラシースポーツは、表面カーブを一定化することにより内面デザインの自由度を限界まで向上させた「アキュラシー」の設計に、フレームの「そり角」を反映させることで自動的にプリズム補正と度数補正が加わるハイカーブ専用のオーダーメイド単焦点レンズです。

アキュラシースポーツ 特徴
11
  • 1
    内面非球面設計による周辺収差の軽減
  • 2
    そり角設定からのプリズム補正
  • 3
    そり角設定からの度数補正
360°方向に軸をとり取得したデータは約10,000ポイント
    

    

従来の単焦点レンズとは異なり、360°方向に軸をとり、測定・取得したデータを約10,000ポイントにわたりプロットし、レンズ設計に反映させています。

プロットされたデータは、レンズ設計の自由度を高め、膨大な数のパラメーターを活かします。

あらゆる度数に対応し、強度乱視や斜軸乱視などで高精度な設計デザインを実現。

プリズム補正においても高度な対応ができるため、ハイカーブ補正の要素をプラスすることが可能となります。

ぼやけ・歪みなどの周辺収差比較イメージ
      

一般的なカーブレンズ
 

アキュラシースポーツ

一般的なカーブレンズはカーブが大きくなるほど、ハイカーブ特有の歪みも大きくなります。

アキュラシースポーツは、フレームのそり角を設定することにより自動的にプリズム補正と度数補正を行うため、従来のカーブレンズに比べ、歪みやぼやけを大きく軽減することが可能となります。

一般的なカーブレンズ

一般的なカーブレンズ

スポーツフレームに対応したハイカーブレンズは、視線方向とレンズの光軸方向にズレが生じるため、乱視が発生したり、度数が変化するなどの不具合が起こります。それらの不具合は、結果として像のぼやけや歪みなどの原因となります。

アキュラシースポーツ

 プリズム・度数補正を行ったカーブレンズ

フレームのそり角を設定することにより、自動的にプリズム補正と度数補正を行います。ベースアウトプリズムをベースインプリズムで打ち消すことができるため、視線方向とレンズ光軸方向が一致し、ハイカーブフレーム特有のぼやけや歪みを感じさせないレンズが仕上がります。

アキュラシースポーツ Lineup

   

レンズ設計の自由度を限界まで向上させ、周辺収差を抑えた「アキュラシー」の設計にハイカーブ補正の要素をプラス