特許登録-第3005607号に基づく特殊製法

                                                                                        

まぶしい光をやわらかな光に変える

無色透明でありながら光の眩しさを軽減しコントラスト感度を高める    

              

眼精疲労予防を目的として開発された眼鏡レンズ用 特殊コーティング

ネッツペックコートレンズを通過する光は、木陰から差し込む陽の光と同じような効果を生み出します。

ネッツペックコート拡大図

六角形の減光領域

レンズの裏面に、光の透過を抑えた半透明の六角形状の特殊金属(直径0.1mm以下)を、レンズ全体に網目状にコーティングしています。

六角形状の特殊金属(拡大図イラストの減光領域部分)はレンズ全体の約70%を占めます。

ネッツペックコートの特徴

波長の違う光が干渉しあい、光が水の波紋のように広がる

まぶしい光をやわらかな光に変える

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、木陰から陽の光を見るのと同じような効果が得られます。

六角形状の半透明の特殊金属(図の減光領域部分)は、光の透過を抑える働きがあります。                   
一方、それ以外の部分(図のHiコントラスト領域部分)は、光は減光されずに透過し、進行方向に向かって広がりを見せます。                            
各部分で透過する光の波長が異なるため、それぞれの光が干渉しあい、水の波紋のように広がりを見せます。すなわち光の直接的な照射を回避できるため、明るさを損なわずに目への負担を軽減させることが可能となります。                                                                       

網目コーティングによるピンホール様効果

調節力の補助とコントラストアップ

画像はイメージです

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、ピンホール効果に近い作用を得ることができるため、調節力の補助やコントラストの向上といった効果が期待でき、結果として目の筋肉である「毛様体筋」を休ませることが可能となります。

網目状に施されたコーティングが、ピンホール効果に近い作用を生み出します。                    
ピンホール効果には目の調節力を補助する効果と、コントラスト感度を高める効果があるため、ネッツペックコートを装着することにより、目の筋肉を酷使せずに視認性を向上させることが可能となります(効果の感じ方には個人差があります)。                              

ネッツペックコート構造図

対応レンズは全てUVプロテクト標準

レンズの裏面、キズ防止コート(Hard Coat)の1層上に装着させています。ネッツペックコートの1層上に、反射防止コート(Multi Coat)、さらにその上には防汚コートであるCZコートを装着させています。

フッ素膜の改良により、水・汚れがつきにくくなっています(黄色い線から下がCZコートです)。