特許登録-第3005607号に基づく特殊製法

                                                                                        

まぶしい光をやわらかな光に変える

無色透明でありながら光の眩しさを軽減しコントラスト感度を高める    

              

子供たちのために今、私たちができること

あらためて子供の目を考える

子供の水晶体は透明度が高い 

年齢を重ねると、紫外線などの影響により目の水晶体(目の中にあるカメラでいうとレンズの役割を果たす部分)は黄色く変色していきます。色の識別能力などは下がりますが、光のまぶしさに対する順応性は高くなります。

一方、子供の目の水晶体は非常に透明度が高いため、色の識別能力は高いのですが、まぶしさに対する順応性は低く、光に非常に敏感であると言われています。

シニア層の水晶体

紫外線などの影響により、長い年月をかけて水晶体は黄色く変色していきます。まぶしさに対しての順応性は高まりますが、色の識別能力は下がります。                                   
                                     

幼少期の水晶体

幼少期の水晶体は非常に透明度が高く、10万色以上の色を見分ける能力を持つと言われています。                                                     

光に対する感受性が非常に高い子供たち

子供が浴びる日光の量はかなり多く、生涯に浴びる日光のうち、50%~80%は18歳になるまでに浴びると言われています。特に小さな子供は光に対する感受性が非常に高く、その光の中には紫外線も含まれているため、免疫系の機能低下を引き起こしたり、後年の眼精疾患のリスクを高めるとも言われています。

そんな時には、ネッツペックコート

眼精疲労予防を目的として開発された眼鏡レンズ用の特殊コーティングです
 
こどもたちの目はまぶしさに敏感

子供の水晶体は透明度が非常に高く、光には非常に敏感であると言われています。                                                                                                                                  

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、木陰から陽の光を見るのと同じような効果が得られます。                  

六角形状の半透明の特殊金属(図の減光領域部分)は、光の透過を抑える働きがあります。一方、それ以外の部分(図のHiコントラスト領域部分)は、光は減光されずに透過し、進行方向に向かって広がりを見せます。各部分で透過する光の波長が異なるため、それぞれの光が干渉しあい、水の波紋のように広がりを見せます。すなわち光の直接的な照射を回避できるため、明るさを損なわずに目への負担を軽減させることが可能となります。                                                                                                                                                                

水晶体の透明度が高い子供の目は、まぶしさに敏感です。紫外線をカットし、無色透明でありながら網目コーティングにより強い光をやわらかな光に変化させることができるネッツペックコートレンズは、学校にもかけていけるため、子供たちの強い味方となります。

目をリラックスさせることが重要

就学前からスマートフォンで遊んだり、長時間のゲーム、学校の授業でのPC活用など、わたしたちが思う以上に子供たちは目を酷使しています。                                                  
  

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、ピンホール効果に近い作用を得ることができるためピントが合わせやすくなります。つまり目の筋肉である「毛様体筋」を休ませることが可能となるため、目をリラックスさせることができます。

網目状に施されたコーティングが、ピンホール効果に近い作用を生み出します。ピンホール効果には目の調節力を補助する効果と、コントラスト感度を高める効果があるため、ネッツペックコートを装着することにより、目の筋肉を酷使せずに視認性を向上させることが可能となります(効果の感じ方には個人差があります)。                                                                                                                                                  

ピンホール効果を利用した商品には視力回復効果があるという触れ込みで宣伝されている物もありますが、子供の視力回復はあまり期待できないのが事実です。ただし「毛様体筋」をリラックスさせていても、ピントは合わせやすくなるため、目を休ませる効果は期待できます。テレビやゲームなどで酷使した目を休ませることは、回復効果は望めなくとも視力低下予防の効果は見込めると言えます。

 

KID'S用 スペシャリティレンズ

各種機能オプションでこどもの目を守る

ブルーライトカット

        分光透過曲線

ネッツペック LCクリア 

ネッツペックコート装着のレンズに、ブルーライトカット用に考案された特殊カラー「LCクリア」を複合させたレンズです。

目のストレスの原因である、ブルーライトを効果的に軽減させます。カラーレンズですが、非常に薄いイエロー系の染料を採用しているため、ほぼ透明の外観を確保しています。学校にもかけて行けるナチュラルカラー仕上げとなっています。

ほぼ透明の外観

※ 青色光カット率  ■ LCクリア … 日医光基準カット率 12% / 平均カット率 30%  

※ 写真は全てイメージです。※ 効果の感じ方には個人差があります。※ 平均カット率は屈折率1.60(肉厚2mm/度なし)サンプルで測定した380nm~500nm領域における1nmごとの透過率を平均化した数値です。

新基準の紫外線カット

        分光透過曲線

ウェイブプラス ネッツペック 

新基準の紫外線カットレンズ「ウェイブプラス」にネッツペックコートを装着させたレンズです。

ウェイブプラスは紫外線をほぼ100%カットします。さらには最近の研究で目への影響が明らかになった400nm~420nm間のHEV(High-Energy VioletLight)領域も大幅にカットする新基準のUVカットレンズです。

HEV420をカットするとどういう効果があるのか?

従来のUVカットレンズ
 

ウェイブプラス

光による「酸化ストレス」を抑える効果があります。「酸化ストレス」は色素劣化を招き、長い年月をかけて目の黄斑部を酸化変性させる「加齢黄斑変性症」の要因とされています。幼少期からのケアは、後年の眼精疾患発症のリスクを低くすることが期待できます。               

※ 視感透過率  ■ 屈折率1.67 …  94.5%  ■ 屈折率1.60 … 93.9% 

※ 新基準の紫外線吸収剤をレンズ素材に練りこんでいるため、無色透明でもレンズは薄いグリーン系に見えます。※ 写真は全てイメージです。