特許登録-第3005607号に基づく特殊製法

                                                                                        

まぶしい光をやわらかな光に変える

無色透明でありながら光の眩しさを軽減しコントラスト感度を高める    

              

夜間運転時のグレア光幕現象

    ※ グレア … 不快感や物の見えづらさを生じさせるようなまぶしさ    

若齢ドライバーの視界
 

グレア光幕による対象物の蒸発現象

高齢ドライバーの視界

夜間運転において、コントラスト感度が低下した高齢者の方や、白内障を患った方などは、対向車のヘッドライトによるグレア(不快感や物の見えづらさを生じさせるようなまぶしさ)によって、対象分(物や歩行者など)が光につつまれ認識できなくなることがあります。このようなグレア光幕現象は、大きな事故につながりかねません。

そんな時には、ネッツペックコート

無色透明でありながら強い光をやわらかな光へ変換

ネッツペックコート装着時
(効果の感じ方には個人差があります)

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、夜間運転時、対向車のヘッドライトから生じるグレアを軽減することが可能となります。

六角形状の半透明の特殊金属(図の減光領域部分)は、光の透過を抑える働きがあります。一方、それ以外の部分(図のHiコントラスト領域部分)は、光は減光されずに透過し、進行方向に向かって広がりを見せます。各部分で透過する光の波長が異なるため、それぞれの光が干渉しあい、水の波紋のように広がりを見せます。すなわち光の直接的な照射を回避できるため、明るさを損なわずに目への負担を軽減させることが可能となります。                                                                                                                                                                

※ イラストは全てイメージです

ナイトドライブ スペシャリティレンズ

各種機能オプションをプラスで夜間運転に特化

夜間の視覚効果を高めたい方には

        分光透過曲線

LCイエロー ナイトドライブ

ネッツペックコート装着のレンズに、ブルーライトカット用に考案された特殊カラー「LCイエロー(濃度15%/25%)」を複合させたレンズです。

対向車のLEDヘッドライトに含まれているブルーライトを効果的に軽減し、まぶしさを和らげるとともに、ブルーライト領域以外の波長は落とさないため、夜間の視認性を向上されることが可能となります。見えにくかった夜の視界がクリアになるため、運転の大幅な安全性と快適性を確保します。

LCイエロー装着時

※ 写真は全てイメージです。※ 効果の感じ方には個人差があります。※ 日中晴天時の屋外など、明るいところではまぶしさを感じる場合があります。

まぶしさをもっと軽減させたい方には

        分光透過曲線

ネオコントラスト ナイトドライブ

ハイコントラストレンズ「ネオコントラスト」にネッツペックコートを複合させたレンズです。

ネオコントラストは特定波長を抑制する特殊染料をレンズに塗布することにより、最もまぶしさを感じる580nm付近のイエローライトをピンポイントでカットすることができるレンズです。夜間運転に必要な光量を維持しつつ、対向車のヘッドライトのまぶしさを大きく軽減させることが可能となります。ブルー系(濃度25%)のカラーがついています。

ネオコントラスト装着時

※ 写真は全てイメージです。※ 効果の感じ方には個人差があります。

夜間運転時の光のまぶしさ

夜間運転時の安全基準

 

車の運転に使用するメガネレンズには安全性確保のための基準値が設けられています。特に視覚効果の落ちる夜間運転での使用に関しては、透過率が75%以上であることが義務付けられているため、高濃度のサングラスなどは光量が足りず使用できないのが現状です。

無色透明でありながら減光効果のあるネッツペックコートレンズはもちろんのこと、各種機能オプションを複合させたナイトドライブスペシャリティレンズも夜間運転時の安全基準をクリア。この機会に是非お試しください。