特許登録-第3005607号に基づく特殊製法

                                                                                        

まぶしい光をやわらかな光に変える

無色透明でありながら光の眩しさを軽減しコントラスト感度を高める    

              

PCやスマホで目の疲れが気になる方に…

ブルーライトカットとは異なるアプローチのPCレンズ

パソコン作業を長時間続けると、目は調整過多になります。                                                                                             

現在、眼鏡用PCレンズといえば、液晶画面から放出されるブルーライト(短波長光 [380nm~500nm])をカットするレンズが主流となっています。

しかし液晶画面からはブルーライトだけはなく、様々な波長の光が放出されています。一般的には問題なしとされている波長の光でも、長時間至近距離で見続けると目の負担につながります。

尚且つ、長時間パソコン作業やスマートフォンの利用をすると、目のピントは調節過多になり、目の筋肉である「毛様体筋」は筋肉疲労を起こします。この筋肉疲労が目の疲れにつながります。


毛様体筋

目の中にある水晶体は、カメラでいうとレンズと同じ働きをする部分です。人がものを見る時、水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせています。この水晶体を引っ張ったり緩めたりして厚さ調節しているのが「毛様体筋」という筋肉です。                                                                                                

そんな時には、ネッツペックコート

眼精疲労予防を目的として開発された眼鏡レンズ用の特殊コーティングです

液晶画面からはブルーライトだけでなく、様々な波長の光が放出されています。長時間画面を見続けると、問題視されていない波長の光でも目の疲れにつながります。                                                                                                              

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、パソコン・テレビ・スマホなどの画面から放出される光をやわらかな光へと変換させることができます。

六角形状の半透明の特殊金属(図の減光領域部分)は、光の透過を抑える働きがあります。一方、それ以外の部分(図のHiコントラスト領域部分)は、光は減光されずに透過し、進行方向に向かって広がりを見せます。各部分で透過する光の波長が異なるため、それぞれの光が干渉しあい、水の波紋のように広がりを見せます。すなわち光の直接的な照射を回避できるため、明るさを損なわずに目への負担を軽減させることが可能となります。                                                                                                                                                                

長時間画面を見続けると、目の筋肉は緊張し、筋肉疲労をおこします。                                          

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、ピンホール効果に近い作用を得ることができるため、調節力の補助やコントラストの向上といった効果が期待でき、結果として目の筋肉である「毛様体筋」を休ませることが可能となります。

網目状に施されたコーティングが、ピンホール効果に近い作用を生み出します。ピンホール効果には目の調節力を補助する効果と、コントラスト感度を高める効果があるため、ネッツペックコートを装着することにより、目の筋肉を酷使せずに視認性を向上させることが可能となります(効果の感じ方には個人差があります)。                                                                                                                                                  

PC スペシャリティレンズ

ブルーライトカットカラーをプラスしてPC用に特化

PCヘビーユーザーの方には

        分光透過曲線

ネッツペック LCイエロー 

ネッツペックコート装着のレンズに、ブルーライトカット用に考案された特殊カラー「LCイエロー(濃度15%/25%)」を複合させたレンズです。

目のストレスの原因である、ブルーライトを効果的に軽減させます。ブルーライトのカット率が高く他のPC用カラーレンズと比べ暗くならないため、プログラマーやトレーダーなど長時間PCを扱う方におすすめです。

一般的なPC用カラーレンズ
 

LCイエロー装着時

※ 青色光カット率  ■ LCイエロー15 … 日医光基準カット率 21% / 平均カット率38%  ■ LCイエロー25 … 日医光基準カット率35% / 平均カット率44%

※ 写真は全てイメージです。※ 効果の感じ方には個人差があります。※ 平均カット率は屈折率1.60(肉厚2mm/度なし)サンプルで測定した380nm~500nm領域における1nmごとの透過率を平均化した数値です。