ネッツペックコート とは?

 眼精疲労予防を目的として開発された特殊コーティング

レンズの外観は無色透明でありながら、光のまぶしさを軽減させ、調節力を補助してコントラストを高める機能を搭載しています。

装着するだけで目の筋肉を休ませる効果が得られるため、目が疲れやすい方におすすめの特殊コーティングレンズです。

※ 目の体力には個体差があるため、効果の感じ方には差があります。  

ネッツペックコート 特徴
  • 1
    異なる波長の干渉を利用・・・・・まぶしい光をやわらかな光に変える
  • 2
    ピンホールに近い作用・・・・・・調節力の補助とコントラストアップ
  • 3
    1と2を総合して・・・目の筋肉である毛様体筋を休ませることが可能

六角形の減光領域

ネッツペックコート拡大図

レンズの裏面に、光の透過を抑えることができる六角形の特殊金属(拡大図の減光領域部分)を、網目状に配置しています。

特殊金属の直径は0.1mm以下で、外観は無色透明のレンズと変わりありません。

六角形の特殊金属は、レンズ全体の約70%を占めます。

ネッツペックコートだけの特殊効果

※ 目の体力には個体差があるため、効果の感じ方には差があります。
 
波長の違う光が干渉しあい、光が水の波紋のように広がる

まぶしい光をやわらかな光に変える

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、木陰から陽の光を見るのと同じような効果が得られます。

六角形状の半透明の特殊金属(図の減光領域部分)は、光の透過を抑える働きがあります。                   
一方、それ以外の部分(図のHiコントラスト領域部分)は、光は減光されずに透過し、進行方向に向かって広がりを見せます。                            
各部分で透過する光の波長が異なるため、それぞれの光が干渉しあい、水の波紋のように広がりを見せます。すなわち光の直接的な照射を回避できるため、明るさを損なわずに目への負担を軽減させることが可能となります。                                                                       

網目コーティングによるピンホール様効果

調節力の補助とコントラストアップ

画像はイメージです

光の透過を抑えた六角形の特殊金属が網目状に施されたネッツペックコートは、装着するだけで、ピンホール効果に近い作用を得ることができるため、調節力の補助やコントラストの向上といった効果が期待でき、結果として目の筋肉である「毛様体筋」を休ませることが可能となります。

網目状に施されたコーティングが、ピンホール効果に近い作用を生み出します。                    
ピンホール効果には目の調節力を補助する効果と、コントラスト感度を高める効果があるため、ネッツペックコートを装着することにより、目の筋肉を酷使せずに視認性を向上させることが可能となります(効果の感じ方には個人差があります)。                              

 ネッツペックコート Q&A

ネッツペックコートに関して、もっと詳しいことが知りたい方は、Q&Aをご参照下さい。イトー博士が質問に答えてくれます。

ネッツペックコート コーティング構造

 表面 ←―――――――――――――――――――――――――――→ 裏面                                                     

(画像①)           (画像②)         (画像③)

減光効果のある特殊金属

グリーンの反射

マジックふき取りテスト
(黄色い線から下がCZコート)

■ハードコート(キズ防止コート)

プラスチックレンズの場合、レンズ素材が外にむき出しだと簡単にキズがついてしまいます。そのような軽いキズを防ぐコーティングです。

■ネッツペックコート

光の透過を抑えた半透明の特殊金属を、レンズ全体に網目状にコーティングしています(画像①)。

■マルチコート(反射防止コート)

レンズ表面の反射を防ぎ、視界を明るくさせるコーティングです。マルチの反射色はグリーンを採用(画像②)。

■CZコート(超撥水コート)

レンズ表面の撥水性をさらに向上させたコーティングです。フッ素膜の改良により水や油をはじくため、汚れが付きにくくなります(画像③)。


注意事項

□ 効果の感じ方には個人差があります。

□ ネッツペックコートに関して、さらに詳しい情報が知りたい方は下記の「ネッツペックコート専用サイト」をご参照下さい。