ソフトミラーコートとは?

 反射防止コートの表面反射を強めることでミラー効果を実現

従来のハードミラーコートはギラツキが多い上、ミラー素材をレンズ表面に張り付けているタイプが多かったため、耐久性にも問題がありました。

ソフトミラーコートは、一般的なメガネレンズに装着されている反射防止コート(マルチコート)の表面反射を強めることによりミラー効果を実現させているため、ハードミラーと比較して、耐久性に優れ、ミラーの質感も上品に仕上がります。

ソフトミラーコート特徴( ハードミラーとの比較 )
  • 1
    標準の反射防止コートと同じ工程で蒸着・・・コートの耐久性がアップ
  • 2
    ギラツキが抑えられる・・・・・・・・・・・・ミラーの質感がアップ

ハードミラーとの比較

ハードミラーコート

ソフトミラーコート

ミラーコートの質感と耐久性がアップ

ハードミラーはギラツキが多く、耐久性も良くありません。一方、ソフトミラーはギラツキが抑えられミラーの質感がアップ。さらには一般の反射防止コートと同じ工程で蒸着されているため、耐久性にも優れています。

 ソフトミラーコート Lineup
※ イラストはイメージのため、実際の反射色とは異なります。

シルバー・ブルー・ピンクの3タイプから選択できます。

濃いカラーを付けるほど、ミラー効果は高まります。

ソフトミラーコート コーティング構造

 表面 ←―――――――――――――――――――――――――――→ 裏面                                                     

(画像①)              

マジックふき取りテスト
(黄色い線から下がCSコート)

■ハードコート(キズ防止コート)

プラスチックレンズの場合、レンズ素材が外にむき出しだと簡単にキズがついてしまいます。そのような軽いキズを防ぐコーティングです。

■ソフトミラーコート

反射防止コートの表面反射を強めることにより、ミラー効果を実現させています。反射色はシルバー・ブルー・ピンクの3色から選べます。

■CSコート(撥水コート)

レンズ表面の撥水性を向上させたコーティングです。フッ素膜の改良により水や油をはじくため、汚れが付きにくくなります(画像①)。

 

 

 


注意事項

□ 無色レンズに装着した場合、表面反射の影響でレンズ本体に少し色が付いたように見えます。

□ カラーレンズで色が濃くなるほどミラー効果はアップします。逆に、薄い色ではミラー効果はダウンします。

□ 後方に像が映り込むことがあります。

□ 濃度25%以下のカラーを付けた場合、透過率が75%を下回るケースが生じるため、夜間運転での使用はできません。

□ 耐久性はハードミラーと比較すると優れていますが、標準タイプのハードマルチと同等のため、過酷な条件下での耐久性を保証するものではありません。

□ 外観写真・イラストは全てイメージです。