e-スポーツ専用レンズ

「GAMING LENS」は、従来からのPC用ブルーライトカットレンズとは異なり、ゲーム用に特化させたe-スポーツ専用レンズです。

機能① フラッシュ対策

レンズの裏面に光の透過を抑えることができる六角形の特殊金属を網目状に配置しています。
特殊金属の直系は0.1mm以下で、全く目立つことはありません。
この網目状の特殊コーティングにより、まぶしい光をやわらかな光へ変換させることができるため、ゲーム中に生じる、突然画面が明るくなったり、点滅したりする強い光(フラッシュ)に対応することが可能となります。

機能② ブルーライト対策

従来のレンズ

LCDカラーレンズ

液晶画面から発するブルーライトを吸収軽減する特殊カラーです。
ブルーライトはエネルギーが強く波長が短いため、目に入ると網膜での結像率は低下し、像のぼやけやにじみにつながります。
ブルーライトをカットすることで網膜での結像率を上げ、瞬時の判断能力を補助します。

ゲーム別 推奨カラー

ゲーム用に考案された「GAMING LENS」はゲームの世界観を壊さず、ゲームカテゴリーごとに最適なカラーセレクトを実現させています。

FPS/ゲーム全般
LCグレー15+NPコート

様々なフィールドでの戦いを有利にする無彩色レンズカラー

画面の色彩を維持したままでブルーライトをカット。世界観を崩さない無彩色のレンズカラーはFSP(ファーストパーソン・シューター)のみならず全てのゲームに適応可能。

□ブルーライト平均カット率 32%
※日医光基準カット率 21%

MOBA
LCワイン15+NPコート

MOBA特有のフィールドに対する補色カラーレンズ

MOBA(マルチプレーヤー・オンライン・バトルアリーナ)のフィールドカラーによく用いられているグリーン~イエロー系を効果的に抑えることが可能。背景色に惑わされずプレイできる補色カラー。

□ブルーライト平均カット率 34%
※日医光基準カット率 17%

格闘系
LCブラウン15+NPコート

フラッシュ対策で戦いを有利に進めるブラウンカラーレンズ

ブルーライトカット率が高いブラウンカラー。色の識別は若干下がるものの、フラッシュ対策に効果を発揮。カット率が高ければ網膜での結像率もアップするため、瞬時の判断が重要な格闘系ゲームにおすすめ。

□ブルーライト平均カット率 40%
※日医光基準カット率 29%

トレーニング用
LCイエロー15+NPコート

長時間の連続プレイを想定したトレーニング用イエローカラー

黄色い視界は明るさを落とさず、画面から最も強く放射されている450nm付近のブルーライトをピンポイントでカット。実戦向きではないものの、長時間利用でのアイケアに比重を置いたトレーニング用カラー。

□ブルーライト平均カット率 38%
※日医光基準カット率 21%

特徴と効果

①突然の激しい光や点滅にも動じない視界を確保

②ブルーライトカットでまぶしさ・ちらつきを軽減

③網膜での結像率をアップさせ瞬時の判断能力を補助

①目の疲れや眼精疲労のリスクを軽減

②睡眠障害の原因と言われているブルーライトをカット

     

注意事項

※推奨レンズカラーは、様々なe-スポーツ選手の主観をベースにレンズカラーを決定しているため効果の感じ方には個人差があります。
※青色光平均カット率は屈折率1.60(肉厚2mm/度なし)サンプルで測定した380nm~500nm領域における1nmごとの透過率を平均化した数値です。
※日医光カット率は「日本医用光学機器工業会 青色光カットに関するガイドライン」に準じたカット率です。
※掲載しているカラーはイラストのため実際とは多少異なります。