FF-iQ(アイキュー) とは?

 初心者でも使える遠近両用 内面累進レンズ

「FF-iQ(アイキュー)」は、表面カーブを一定化することにより内面累進デザインの自由度を大幅に向上させた「FFiシリーズ」の基本設計となる遠近両用内面累進レンズです。

累進レンズ特有の「ゆれ」「歪み」を最大限に抑えたなめらかな度数変化が特徴で、累進レンズを使ったことがない初心者でも慣れやすい設計となっております。

FF-iQ(アイキュー) 特徴
11
  • 1
    周囲の不要な非点収差(ぼやけ)の最小化に成功
  • 2
    周辺の非点収差は滑らかなグラデーションを描くため、度数はスムーズに変化
  • 3
    周辺部の「ゆれ」が抑えられるため、累進レンズ初心者でも高い受け入れが可能
  • 4
    累進帯は 11mm / 13mm / 15mm からの選択が可能
  • 5
    カスタム設定で両眼視強化が可能(オプション)

フレームサイズにあった累進帯長を3タイプから選択可能

 ※ 従来の累進レンズとの比較(SPH 0.00 / ADD 2.00) ※ 当社比 / イラストはイメージです

○ 累進帯 15 mm
  

従来の累進レンズ(15mm)

FF-iQ(15mm)

推奨天地幅:33mm~37mm

最小天地幅:31mm

大き目のフレームに適した累進帯長です。

遠方視野から手元視野までの度数が、緩やかに変化するのが特徴です。

○ 累進帯 13 mm
  

従来の累進レンズ(13mm)

FF-iQ(13mm)

推奨天地幅:31mm~35mm

最小天地幅:29mm

天地幅31mm~35mmのフレームに適した累進帯長です。

従来の累進レンズと比較して、中間域(累進帯の度数変化域)が広く改良されていることが分かります。

○ 累進帯 11 mm
  

従来の累進レンズ(11mm)

FF-iQ(11mm)

推奨天地幅:29mm~32mm

最小天地幅:27mm

小さ目のフレームに適した累進帯長です。

遠方視野から手元視野までの回旋距離が短いため、視線移動が楽にできるのが特徴となります。

FF-iQ 商品 data

   

( SPH 0.00 / ADD 2.00 / length 13mm )
 

( Lens mark 1.60  )
 

( Lens design )
 

□ 累進帯長 10mm/11mm/12mm/13mm/14mm/15mm/16mm 設定可能 □ 各種数値入力による両眼視強化 □ 最適な厚みに自動計算

注意事項

□ 従来の累進レンズと比較して、レンズ側方のゆれ・歪みを抑えた設計となっていますが、見え方に慣れないうちは、ゆれ・歪みを感じることがあります。

□ 車の運転には遠くから近くまで、様々な視野が必要となってくるため、レンズに慣れてから行って下さい。